停まってるの?

020085.jpg

信越線 2012年9月16日 撮影

前後にSLの付いた珍編成が停まってる画にしか見えない(泣)。

この日、他の場所の写真みると結構煙出てて、
「煙にまかれて、後ろのC61が見えない」なんてコメントあるのに。

以前公開した信越線PPの記事、撮影年が間違えていましたm(_ _)m。
2014年(誤)→2012年(正)です、訂正しました(→)

スポンサーサイト

Twilightの安中貨物

120001.jpg

高崎線 2011年1月29日 撮影

トワイライト(英: twilight)は、日の出前や日没後の薄明かりのこと。一方、スラングとして「便所」という意味もある("toilet"に発音が似ているため)。
本来の意味にちなんで、以下の列車・バス・楽曲・番組などの名称に使われている。
〔Wikipediaより〕

べ、便所!、こんなロマンチックな色彩なのにって自画自賛(^^ゞ、失礼しました。

高機、高躁、お散歩シリーズになっちゃいましたけど、パーイチの安中貨物がやっぱり好き。

背景の高躁跡地、当時は何もなかったですが、再開発が進み大きな建物が建ちました。

原色ロクヨンはやっぱりカッコいい

120002.jpg

高崎線 2010年6月5日 撮影

昨日からの貨物EL続きっす(^^ゞ。

上越線/高崎線の貨物、上越線はEH200、高躁で機関車交換、高崎線はEF64or65だったかな(当時)。

今はEH200が通しで走ってるんですか?、って知らないんですけど。

神流川鉄橋先のいわゆる"お立ち台"、バリ鉄写真です。






ある日のヤギシブ

ふらっと高機や高躁に行くことがあります、近いんで。
昔は通勤途上、仕事で外出した時とかも立ち寄ったり(^^ゞ。

2010年2月14日(日曜日)、いつものように高機にお散歩(車ですけど)。
ピカピカに磨かれた原色EF64重連(1012、1014)がパン上げて待機、へ~っと思いつつお隣高躁へ。

高躁で待機中の2082レの牽引機は赤プレEF65-1082。
とりあえす撮ろうかなと、烏川鉄橋へ。
(当時はよく高崎線で貨物撮ってたな~)

2082レを押さえた後、再度高躁へ・・・とさっき見た原色EF64重連、2071レで入るんだ~!。

2071レ高躁発14:59、八木原通過15:22、現時刻14:30・・・ヤギジブ間に合う!。


010078.jpg

上越線 2010年2月14日 撮影

ヤギシブに着いたら、なんと20人くらいの同業者が・・・SLより多いんじゃん。

顔なじみの方がいたのでお聞きしたら、
「今日、原色重連らしいので来てみたんですよ。」

なんで、知ってるの?、その情報源は何?と思いながらも、
「さっき、高躁で見てきたら、2071レ、原色重連でしたよ。」
と軽くお答えしたら、周囲から、オ~っというどよめきが。

やば、見間違いだったらどうしよう(汗)。

定刻、無事に原色EF64重連の2071レがやってきました。

なんでみなさん、牽引機とか編成が事前にわかるのか、未だに不思議です。

翌月、またお散歩で高機に行ったら、その時の原色EF64重連が留置線に置いてありました。
あ~、廃車なんだと思っていたのですが(さっきまで)、調べたら中央線等でその後も活躍してたようです。

EF64-1012号機って天賞堂でモデル化されたりしたみたいで、いわゆるアイドルELだったんですね。

上越線貨物、今はすっかりEH200ですが、この年の3月14日ダイヤ改正で上越線での運用開始。
それ以前もEF64重連は更新色+更新色だったり、原色+更新色だったりで、確かに原色+原色って少なかったかも。
それもピカピカに磨き込まれた状態。
高機って、たまに粋な演出してくれますよね、EF65-535の時とか。

冬の星座   (私鉄沿線 その16)

060009.jpg

わたらせ溪谷鐵道 2017年2月19日 撮影

星座と絡めての鉄写真、カシオペア座(→)、北斗七星(→)は撮ったけど、冬の星座といえばやっぱりオリオン座。

ベテルギウスの妖しい赤い色が出せなくて・・・。

登録有形文化財   (私鉄沿線 その15)

060007.jpg

わたらせ溪谷鐵道 2017年2月16日 撮影

1912年(大正元年)建築、昭和初期増築の古い木造の駅舎はプラットホームとともに2008年(平成20年)7月に国の登録有形文化財に登録された。
〔Wikipediaより〕

わ鐵に来たら、列車が来なくても必ず立ち寄る"上神梅駅"。

駅舎は昭和初期の増築のようですが、それでも凄い、時間が止まってますよね。

冬枯れの桜   (私鉄沿線 その14)

060005.jpg

わたらせ溪谷鐵道 2017年2月16日 撮影

この歳になっての就職活動はいろいろ勉強になります。

ハローワークって、いろいろな人間模様があって人間観察には最高です。

それと初めて自分で確定申告しました。
税務署に行って、ノートPCからオンライン申告・・・PCに不慣れな方は大変そうでした。
ノートPCが20台くらい設置された会議室、2台に1名くらい職員?の方がいてアドバイスしてくれるんですけど、入力は本人、職員?は絶対手は出しません。
「じゃ、"次に進む"をクリックしてください。」、「まだ設問が終わってないので画面下までスクロール。」・・・なんて言われても おじいちゃん、おばあちゃん 分からないよね。

昨日、ちょっと履歴書を送付したところがございまして、でも場所が東毛地区なんですよね(群馬県人しか分からないか、東毛)。
30年前、5年ほど生活圏が桐生だったんですが、自宅(当時は高崎市内)から車で概ね1時間強・・・それより遠い。
とりあえず書類選考は通って面接までは行きたいものです・・・無理かな~、遠いよ!って言われちゃったし。
で実際どんなもん?、新しい道も出来てることだし、裏道使わないでナビ通り走ったらって行ってみました・・・こんなもんか?、やっぱり遠い?・・・判断が分かれる微妙な距離。

そんなんでせっかくここまで来たのだからと、帰りがけ"わ鐵"に寄り道。

穏やかな暖かい日和でした。
桜の有名撮影地・・・当然誰もいないし、冬枯れの桜。

でもあと1ヵ月ちょっとで圧倒的な春の景色に変わるのが不思議です。

満開

続きを読む

がんばれ金太郎

020084.jpg

信越線 2017年2月16日 撮影

貨物列車を引く機関車、お仕事してます感が好き。

長くて太い?、だったら煙で隠してちょ

020083.jpg

信越線 2012年2月25日 撮影

2月25日ですね~、撮影日、5年前の・・・。

一昨日のブログで

「煙が普通に後ろに流れれば消せるんですけど、そういうの撮れたの一回だけのはず。」

の一回だけがこれ。

この辺りの架線柱、本当に太い、それに長い(高い?)。
さらに中途半端な高さにあるケーブルがすごく気になるんですけど。

2月、北西の季節風が吹けば冬型の冬晴れ。
つまりきれいに後ろに煙が流れる時って晴れないのか!。


5年前はまじめに撮ってるな~としみじみ。

今は策に溺れてドボン( ノД`)シクシク…。

復路SLレトロ碓氷

020081.jpg

信越線 2017年2月11日 撮影

往路を撮った場合、普段は一度自宅に戻って(^^ゞ、復路に出直すのですが、この日は横川駅で遊んだり、沿線をロケハン。

で安中以西の往路EL、復路SL・・・策に溺れて迷走・・・なんじゃこりゃでした。

こんな時は帰りましょって自宅へ向かえば、こういう時に限って車の流れは順調、信号もほとんど青、気が付けばSLレトロ碓氷を安中手前で追い越していました。
ま、自宅は板鼻から前橋‐安中線を走ってすぐなので、ここに立ち寄ったわけです。

この時期、ここではついギラリ狙いなのですが、迷走し始めたら普通に編成撮るのが自分のお約束。
手持ちでほとんど無意識にこのギリ画角って、何回同じ画撮ってんだって感じ、もはやビョーキでしょうか?。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR