駆け下る

上越線復路、列車運行上は上り列車・・・でも水上→高崎、標高的には下がってる。

往路下りは登りですかね~、登るの反語は降りるですけど、降りるイメージは?。

まぎらわしい、どうでもいいか!。

010096.jpg

上越線 2017年3月26日 撮影

ほぼ無煙で通過する復路。初めての場所なんですけど、下ってる感(線路勾配がね)が出せたのではないかと・・・。


ところで県道255号線。

以前、工期が3月24日になってたので来てみました。

アレ、通行止めの工期が5月31日・・・ふ~ん、え!、ごがつさんじゅういちにち!。

わ~、GWも使えませんか。

030006.jpg

030005.jpg


赤城⇔昭和、一区間だけ関越使ったほうが良いかもですね。
スポンサーサイト

右カーブを抜けてきた

010094.jpg

上越線 2017年3月26日 撮影

この構図、なんか自分らしいな~と苦笑い。

編成、架線柱の間に収まってるのに(^^ゞ。

初日は編成:復路

010092.jpg

上越線 2017年3月25日 撮影

この場所、初めてなんですけど。
(個人的には、駐車スペースも含めて、サンシロさんポイントと言う????)

薄煙ですけど、汽車のバックを適度に整理してくれたし、後方の客車、架線柱は徐々にアウトフォーカス。

夕日を浴びた汽車が浮き上がる感じになって結構気に入った画になりました。


唯一・・・客車から顔出したおじさん気になる。

でもお金払って乗っていただいている方にとても文句は言えません、逆に感謝しなければ。

手に持ってるの、手帳型ケースに入っているスマホ・・・落とさないでね。

初日は編成:往路

昨日、自宅付近から北を見れば雪雲。

群馬北部のライブカメラに映るのは雪景色・・・いいな~。

本日春の上越線開幕・・・でも午後一どうしても外せない用事があり、残念ながら近場で編成写真。

でもお手軽に用事前に撮りに行けるだけでも幸せです。


010090.jpg

上越線 2017年3月25日 撮影

のんびり9時頃自宅を出発、渋川以南の撮影地にはそこそこの人出・・・やっぱり初日って感じ。

水上付近は雪景色だったでしょうか?。

復路の春景色

020098.jpg

信越線 2013年3月20日 撮影

背景の丘はまだ冬枯れ・・・外しちゃいましょうね。

無煙の信越線復路、こんな感じで撮ることも多いです。

煙出ないと信じて、架線より下だけで画作り・・・非電化路線に見えますか~?。

たまに中途半端に煙出ていると、カメラ慌てて上に振って煙が切れちゃったりしますけど(^^ゞ。

春の新雪

010089.jpg

上越線 2014年3月22日 撮影

沼田以南でも雪がちらついた翌日、北に行けば雪景色、ちょっとだけ木の着雪も残っていました。

この場所、年一回くらい、たま~に気が向いたら訪れる場所なんですが、この条件でなんでここに来てしまったんだろ~、誰もいなかったからかな?。

架線柱とかのガチャガチャ感が鬱陶しい、もっと良い立ち位置、構図があるんだろうな~。

雪の背景、いつものように引いて撮れば良かったと後悔の一枚。

なごり雪

010088.jpg

上越線 2014年3月21日 撮影

3月の里雪は積もることなく消えてゆきます。


高機と2071レ

120003.jpg

高崎線 2017年3月20日 撮影

EF65-2070、EF210-152、EH500-15はお昼寝中。EF210は戻ったばかりです、お仕事ご苦労様です。

その脇をEH200-24号機牽引の2071レが上越国境を目指して駆け抜けます。


午前中は家族とお墓参り。

高崎って「パスタのまち高崎」を観光PR中(こちら→)。昼食は某パスタ店でマーレトマトをいただきました、外食でスパゲティー食べるなんて何年ぶりだろうか。

午後はのんびり高機、高操へお散歩でした。

観梅俯瞰

020097.jpg

信越線 2017年3月18日 撮影

梅の生産量全国2位の群馬県。

群馬県で三大梅林と言われているのが「秋間梅林」、「榛名梅林」、「箕郷梅林」。

でも小さな梅林はいっぱいあります。

3月の背景

010087.jpg

上越線 2015年3月28日 撮影

まだまだ新緑には早い冬枯れの木々。

でも、ちょこっと紅白の梅と怪しい花粉色の杉が3月らしい・・・鼻水が。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR